MENU

「メタボ予備軍」とダイエット

こんにちはスカイ(sky)です。

健康診断を受けたら「メタボリックシンドローム予備軍」との結果が出たとします。

あなたならどうしますか?

「メタボリックシンドローム」と聞いてどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか?

運動不足と過剰な食物摂取が原因の肥満により、コレステロール値や血圧の異常をきたす生活習慣病である。

といったところでしょうか。

要は「太りすぎなのでダイエットをして体重を落とさなければならない。」ということのようです。

しかし、ダイエットをすればいいのだから単純に

  • 毎日の食事を減らす
  • もっと運動すればよい

とばかりに、なんの知識もなく自己流でやってしまうのは、かえって危険な気もします。自己流でやってしまうことにより身体に悪影響を及ぼすかもしれないという不安が頭をよぎります。

今までテレビや雑誌で、メタボ特集とかダイエット特集のような情報はさんざん目にしてきたことと思います。

なので、なんとなく

脂っこいものや甘いものを控え、食事の量を減らせば良い。運動するにはジョギングや筋トレなどをすれば良いだろう。

というふうに、僕自身はなんとなく思っています。

仮に、大きく間違ってはいなくても、

  • 必要な栄養素まで摂らないようになってしまう
  • 過剰な運動をしてしまい、かえって身体を痛めてしまう

というようなことになってしまっては、元も子もありません。

僕自身は毎年職場で受けている健康診断で、数年前から「メタボ予備軍」の判定が下っています。

気にはなっていたものの、その後しばらくは放置したままでした。一旦は職場の保健指導が入り医療機関を受診しました。

ところが、目に見えて良くなる効果も見えず、治療に通うモティベーションはタダ下がり。いつの間にか行かなくなってしまった。というなんともお恥ずかしい経験をしています。

生活習慣病との名がついていることからして、改善していくには、毎日の習慣を見直し、健康になるよう努力しなければならないのでしょう。

しかし、

言うは易く行うは難し

自分の生活習慣を改めることは並大抵のことではありません。

毎日仕事に追われ、家族と過ごす時間も大切にしたい。忙しい日々を過ごしています。ただでさえ時間がないのに

  • 運動をするために時間を作ることができるのか
  • 三日坊主にならずに運動を継続していくことができるのか

あるいは、

毎日楽しみにしている食事を、「食べ過ぎだからと量を減らせるのか?」

といった具合に、できるのかという自問と、正直めんどくさいというなまけ心とのはざまでいます。

とはいえ、今年53歳になる僕は、そんなことも言ってられません。コレステロールや血圧が高いとすると、心筋梗塞や脳卒中などを患う可能性が高いそうです。それらを患ってしまうと、下半身不随や寝たきりにならないとも限りません。仮にそんなことになろうものなら想像するだけでもおそろしい。

ここは覚悟を決めて、ダイエットをするべきだと思っています。そして、このことを悪いことだと落胆するのではなく、

自分の身体と向き合う良い機会を与えてくれたと思うようにしたいです。

また、自己流でダイエットするのではなく、一方できちんとメタボ改善のやり方や、ダイエットの正しいやり方を学ぶことができれば有意義なことになるかもしれないとの期待感もあります。

この歳になると、記憶力も悪く頭も固くなっているとは思いますが、少しずつでも学んでいきたいと思っています。

ということで、今回はここまでにします。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次